LINE
2020.10.20

【初心者向け】LINE公式アカウントの使い方!よく使われるショップカード機能を完全解説

【初心者向け】LINE公式アカウントの使い方!よく使われるショップカード機能を完全解説

こんにちは、adtecです。
LINEはご存じの通り国内8,400万人の約85%が毎日使うコミュニケーションツールです。
その中でも企業や店舗が開設できるLINE公式アカウントでは、ユーザーにテキストや画像・動画のメッセージ配信やクーポンを配信し、販売促進につなげることができます。
LINE公式アカウントの機能の中でも、あまり知られていないのが「ショップカード機能」です。
今回はリアル店舗の使い方事例をもとにこちらについて詳しく解説していきます。





■無料で開始できるデジタルポイントカード(ショップカード)とは


ショップカードとは、商品購入・来店などの特典として付与するポイントカードを、LINE内で設定することができる機能です。
設定を行えば店舗の公式アカウントの友だち全員が使うことができます。また設定したショップカードを案内するためのQRコードやURLを生成できるので案内もお手軽です。


またこのショップカードは設定するとLINE内にある「ショップカード検索機能」で既存の友だち以外にも公開されるため、新しい友だちの呼び込みにも一役買います。

ショップカード検索機能


これがすべて無料なので使わない手はありません。

メリットから設定方法まで詳しく解説していきます。





■リアル店舗の使い方


リピーター対策に悩んでいたジムでは、LINEのショップカードに「2ヶ月の間に3回来店で次回無料」という特典を配信したところ、会計時にショップカードを利用するユーザーが増加し、リピート率が改善しました。


小売店では、ショップカードをユーザーとのコミュニケーションのきっかけにもなり、次回来店につなげることができました。
また、ランクアップ機能をつけることでよりリピーター増加をさせることに成功しました。